中野区/高橋俊一さん

ケアマネージャー・福祉職の皆さんの声

「高齢者の視点から良心的な住宅改修」を期待します。

サポートハウス どんぐり
居宅介護支援事務所、訪問看護、福祉用具貸与 代表

サポートハウス どんぐりは、介護保険が始まる前から中野区の登録ヘルパーとして活動してきた仲間で作った会社です。介護保険後も、3つの事業でがんばっています。

住宅改修は、高齢者が自宅にて自立した生活、安全な生活ができるようにする大切なサービスです。三幸建設さんは、鉄筋コンクリート造などの一般建築はもとより、高齢者・障害者の住宅改修を都内全域で手がけている会社です。中野区の福祉委託業者として、介護保険以前から、手すりの取り付けを始め、床・風呂場・トイレなどのバリアフリーを行っています。

三幸建設さんの特色は、社員の皆さんが建築業者の枠を超えて全員が「建築と福祉を介護環境の視点から工夫」することを目標にしていることです。そのために、皆さんでヘルパー・介護福祉士・福祉住環境コーディネイターの資格を目指しています。全員で小回りよく動いてくれ、高齢者への十分な配慮、福祉の視点に立った住宅改修は、一味ちがったものがあります。少しでも、地域社会に役立ちたいとの思いは、三幸建設さんもどんぐりも同じです。是非、ご利用ください。よろしくお願いします。