中野区/今泉さん

ご利用者の皆さんの声声

車いす生活の父に「家族全員介護」が住宅改修で可能になりました。

施工内容/介護リフォーム

私の父は難病疾患と認知症等で要介護4の身体状況でした。日常生活動作は日に日に自立歩行が困難になり、車いす生活を前に家族全員での介護もピークに達した頃、居宅支援事業所の紹介で三幸建設さんを知りました。家族のいる自宅で生活したいと願う「父の希望」を取り入れ、家族の皆んなで介護や世話が出来る住宅改修の提案をしていただきました。

トイレの側面を2枚引込戸として、車いすで便座近くまで入れる工夫をし、洗面・浴室も床のかさ上げでバリアを解き、浴室入口を引込戸に変更した事により、車いすでの入浴が可能になりました。父も入浴の楽しみが増え、家族介護の軽減が出来る様になり三幸建設さんには大変に感謝しています。

それ以来、台所の改修、離れの貸しマンションの改修などをお願いし、今でも引続きお世話になっています。三幸建設さんの社員の方達は、