コーディネーターとは?

三幸建設コーディネーターの役割と仕事

三幸建設コーディネーターの役割と仕事

コーディネーターとは?

福祉住環境コーディネーターのことです。高齢者や障害者の方が住居を新築したり、リフォームを行う際に、どのようにバリアフリー化すれば住みやすい住環境を作ることができるのか、医療・福祉・建築の各種専門職の方たちと連携を取りながら、提案・アドバイスいたします。 また、福祉用具や介護用品、使いやすい家具選びなどもサポートいたします。

コミュニケーション専門スタッフです

三幸建設には、福祉住環境コーディネーター2級の資格取得者が3名おり、ケアマネージャーさん・福祉職の皆さんをサポートしながら、住宅改修・福祉用具のコーディネート、選定作業を行います。利用者の方とのコミュニケーションもおまかせください!もちろん、ケアマネージャーさん・福祉職の皆さん以外の一般のお客様のご依頼にもお応えいたします。

このような方にオススメです!

  • 住宅改修・福祉用具に関する専門知識のある人に相談したい。
  • もう少し専門的な支援が欲しい。
  • 煩雑な申請資料の作成をお願いしたい。
  • 利用者の方とのコミュニケーション不足を補って欲しい。
  • 大工さんや職人さん以外の人にも住宅改修の相談をしたい。
  • 男性ではなく、女性のコーディネーターに頼みたい。
  • 家族での介護を考えたリフォームを相談したい。

最善の介護リフォームをご提案します

三幸建設コーディネーターは、利用者さんの身体状況・住宅状況を深く理解し、その人にとって最善の提案を考えます。

福祉住環境コーディネーターや介護福祉士の勉強をしています。

申請業務の代行をします

介護保険・市区町村の助成制度を利用した住宅改修・福祉用具購入に関する申請業務を代行いたします。理由書の作成はもとより、写真撮影、事前事後申請書類の区役所への提出などもおまかせください。福祉住環境コーディネーター2級の三幸建設スタッフが対応いたします。

利用者宅への訪問に同席します

専門知識や改修提案をその場で必要とする住宅改修の相談に、不安や疑問を感じるケアマネージャーさんを適切にサポートいたします。
また、利用者の方によりわかりやすくご提案するために、お宅に訪問する際には施工写真集や商品資料をお持ちして同席いたします。

迅速な対応に自信があります

現地訪問から図面見積作成・工事完了まで、コーディネーターを中心に迅速に対応いたします。三幸建設ならではのチームワークの良さを生かし、利用者の方にも安心感を持っていただけるような対応をいたします。